ひとりでできるもん


突然ですが、ひとりでできること/できないことについて考察してみました。
しばらくお付き合いください。

 

 

ひとり映画
余裕です。むしろ映画はひとりで見たい派です。
以前、「泣ける映画」という触れ込みの映画を見て、隣で座っている友人が嗚咽を漏らしているのが気になって
泣くに泣けなかった想い出があるのです。
おなかが鳴っても気にならないというのも、メリットのひとつです。

 

 

ひとりカラオケ
2回ほどやりました。ただし、友人と2人で行って別々の部屋を取った、という邪道なやり方です。
お店や時間帯によっては、別々の部屋はスタッフさんにお断りされるかもしれませんのでご注意ください。

 

 

ひとり旅
結構好きです。ひとりレンタカーは駐車スキルと方向感覚に自信がないのでやりませんが、
電車やバスなどの交通の便がいいところであれば、ひとりで行けます。
毎回ひとりはさみしいですが、何回かに1回は一人旅もたのしいもんです。

 

 

ひとりライブ
難しいと思っていましたが、数年前にデビューしました。
どうしても行きたいアーティストのライブがあったのですが、残念ながら周りにファンがおらず勇気を出した次第です。
行ってみたら案外ふつうです。ふつうに盛り上がれます。ふつうに楽しいです。
クライマックスあたりでボーカルが、「隣の人と手をつなごうっ」って言い出したときは
何を言い出すんだこいつ、とは思いましたが、ちゃんと手をつなぎました。

 

 

ひとりテーマパーク
これは未知です。
シングルライダーというシステムも当たり前になってきましたが、お世話になったことはありません。
ひとりの人を見かけたことがないような気がしますが、周りを気にしていなかっただけで
本当は うじゃうじゃ ひとりの人がいるのでしょうか。
今度よく見てみます。

 

 

 

みなさんにもひとりでできること/できないことがあると思います。
お暇なときに考えてみてください。
あ、そうです。ただのひまつぶしです。はい。