写真 2014-06-06 23 05 50

救出作戦


突然ですが、先月下旬頃から、私のアイフォンさんに異常が生じておりまして。

 

何が起こっていたかというと、
イヤフォンジャックに指していたアクセサリーが根元から折れ、
穴の中に根元部分だけが取り残されてしまったのです。

 

 

パンツの後ろポケットに携帯を入れたまま全力で遊んでしまったために起こった悲劇でした。
うん、自分が悪い。

 

反省はまぁそこそこに、残された根元部分を救出しなくてはなりません。
新たにアクセサリーを挿せないのはまぁガマンできるとしても
根元が残ったままじゃイヤフォンが挿せない。
音楽が聞けない!
ノーミュージック!ノーライフ!

 

折れた部分をもう一度接着剤でくっつけて引き抜けないか考えてみましたが、
万が一 接着剤がにょっと漏れてしまうと取り返しがつかなくなるのではないか
という恐怖に襲われ断念。

 

それなら、と細い針で 残った根元をつんつんしてみる。
…より奥に入った感だけが残る。

 

掃除機で吸ってみるか、と訳の分からないプランを考え始める。

 

あかん、もうAppleさんに駆け込むしかないのか、と上長にぼやきを聞いて頂いたところ、
なんとタイムリーなことに、関西では超有名なお悩み解決番組(?)探偵ナイトスクープでも
同様のお悩み依頼があったそう。
みんな、同じように困ってるんだね。
なんか急に仲間意識が芽生える。そしてひとりじゃないという安心感も芽生える。

 

 

方法は、

針を赤くなるまでライターで炙る。
→残った根元に突き刺す。
→冷えるまで待つ。

 

そして…固まった頃に引き抜くと

 

 

写真 2014-06-06 23 05 50

 

 

 

………すぽん!!

抜けました!あっさり抜けました!
9割がた抜けないと疑っていました、すみません。

 

ちょうど探偵ナイトスクープを観ていた上之課長と、
タイムリーに調査依頼を放映してくれた探偵ナイトスクープ様に
心より感謝申し上げます。

ノーミュージック!ノーライフ!

 

 

※上記は、絶対に抜ける方法としてご紹介しているわけではありません。
更なるトラブルが生じても責任を負えませんのでご了承ください。
というよりまず、携帯は丁寧に扱いましょう。(と自分に戒めています。)