attachment04

白浜弾丸旅行


今年で第三回目の田植えをしにM部長の実家へ訪問し、
しっかりあそんdeお手伝いをしてきた杉村です、こんにちは┌○ペコリ

 

今回は機材?の後片付けをしたので今までよりはお手伝いできた気がしていますが、
休憩時間が年々長くなっている気もするので微妙なところです(‘_’)

 

 

さてさて、先週末、友人と下関〜博多旅行へ行く計画を立てていたのですが、
出発の朝に友人がひったくりに遭うという事件が発生し、急遽中止に。

 

ぽっかり空いた週末の過ごし方を考えていたら別の友人から連絡があり、
夕方からでもいいなら…と言うことでこれまた急遽白浜へ行くことになりました。

 

じゃ○んで今日泊まれる宿を必死に探し、いざ電車でgo〜♪

 

attachment00

 

夕方の4時からお酒飲みながら天むす。
贅沢です。浮かれた勢いで写真撮る前に2個ほど食べちゃいました(*’_’)

 

到着するともう外は真っ暗で、ロータリーにはタクシー1台のみ。
お店も閉まっていてどうすることもできないので、大人しくホテルへ直行。

 

attachment01

 

▼浜千鳥の湯 海舟
http://www.hotespa.net/hotels/kaisyu/

 

適当に取った宿はまさかのハイクラス(@Å@)
廊下には畳が敷き詰められていて、気持ちよく裸足で歩けちゃいます。

 

部屋の写真を取り忘れたのですが、
客室専用の露天風呂付き、オーシャンビューでした!!
ただ、夜の海はどこまでも真っ暗なわけですが。

 

客室以外のお風呂は室内の大風呂と貸し切り露天風呂、混浴の露天風呂があり、
混浴のところはサンセットの景色が絶景とパンフレットに書かれていて、
一応行ってみたのですがやっぱり真っ暗でした。

 

attachment03

 

取りあえず朝5時から入れるということで、
さすがに混浴はちょっと恥ずかしいから一番風呂で行こう!と張り切ってみたら、
同じことを考えていた女子でいっぱい(笑)考えることはみんな一緒です。

 

せっかく朝早起きしたので湯上がりほくほくのまま、
散歩がてら近場の観光スポットを巡ってみました。

 

attachment06

 

まずは三段壁。
6時半頃に来たので誰もいなくて、もちろん洞窟にも入れませんでしたが、
ゆっくり見物することができました。

 

attachment05

 

続いて千畳敷。
もう少しいいアングルの写真があるのですが、
今回用意できたのはコレだけでした。すみません。

 

波の浸食だけでできた何とも言えない模様ですが、
岩が柔らかいだけあってカップルたちの「参上!」的な落書き(彫刻?)がいっぱい。
自然の力だけでできたアートが台無しでした。ストップ!落書き。

 

attachment07

 

この後ホテルに戻って一眠りした後、客室露天風呂を楽しみ、
朝ご飯兼昼ご飯を食べにとれとれ市場へ。
こちらも食べ始めてから写真撮りました。食べさしですみません。

 

attachment08

 

マグロの解体ショーを見ていると、
友人がハニカミながら「バスと電車の乗り継ぎを考えると、帰るなら今でしょ!」と。
黙ってバスに乗りました。

 

白浜まで行ったのにアドベンチャーワールドには行かないという贅沢な遊び方。
でも、ハイクラスホテルに泊まったのにホテル代込みで往復約18,000円。
行き当たりばったり旅行もなかなかいいもんです。

 

取りあえずひったくりに遭った友人も含め、
年内に山口〜博多旅行のリベンジをしようと思います。